しゃくとり法を用いて計算量を減らす AtCoder C - 単調増加

問題

C: 単調増加 - AtCoder Beginner Contest 038 | AtCoder

解法

以下のようにしゃくり法を用いて計算量O(N)で算出する

プラスされている箇所を見ると等差数列の和となっているので、等差数列の和の公式を用いることでさらに計算量を減らす事ができる。

ソースコード