Matsushita's Blog

深さ優先探索

湖の大きさを列挙する

問題 { {0, 2, 1, 0}, {0, 1, 0, 1}, {1, 1, 0, 1}, {0, 1, 0, 1} } が与えられる。0の部分が湖で、縦横斜めで0が連なっている所は同じ湖とする。全ての湖のサイズを列挙する問題。 ソースコード

Connected Cell in a Grid in Hacker Rank

問題 R行C列の行列が与えれれる。行列の各マスは0か1のどちらかが書かれている。1の島の大きさ(マスの数)が最大を出力する問題。 ここで島の定義は、水平方向、垂直方向、斜め方向で1が隣同士ならばそれらは1つの島とすることができる。 www.hackerrank.com…

AtCoder ABC027 D - ロボット

問題 D: ロボット - AtCoder Beginner Contest 027 | AtCoder 部分点解法 部分点解法は動的計画法を用いた解法となる。 文字列を1文字ずつ辿る。'M' の時に「右に行く場合」と「左に行く場合」の2パターンで分木していく。すると以下のような木構造となる…

AtCoder ABC D: 経路

問題 D: 経路 - AtCoder Beginner Contest 037 | AtCoder 解法 以下をポイントにして動的計画法により解く。 求めたいもの: 経路数 マスを進む度に変わるもの: (i, j) 現在いるマスがi行j列のマス 進めるマスが無くなったらを抜ける条件にして再帰関数で実装…

トポロジカルソートの組合せを数え上げる

問題 D: 徒競走 - AtCoder Beginner Contest 041 | AtCoder 与えられたDAGをトポロジカルソートしてできる列の通り数を数え上げる問題。普通にトポロジカルソートすると1つの列しか作成されない。 また、全列挙(全てのノードの順列をだし、全ての有効辺を満…

bit操作と深さ優先探索の全列挙を比較する

問題 http://abc045.contest.atcoder.jp/tasks/arc061_a 解き方 全列挙できるか 全ての数字と数字の間に対して、「+」を入れる場合と入れない場合で全列挙。文字列の長さがNの場合、「+」を入れることができる箇所は全部で(N - 1)個。それぞれの箇所に「+」…

深さ優先探索を用いて社長のお給料を決める

問題 C: 高橋君の給料 - AtCoder Beginner Contest 026 | AtCoder 解き方 問題の入力値から、上司と部下の関係をグラフを起こす。すると、今回の問題では部下に対する上司の人数は必ず1人なので木構造になる。 根ノードは社長になり、葉ノードは部下を持た…

最短経路DAGを作って経路の数え上げをする(動的計画法)

問題 C: 正直者の高橋くん - AtCoder Beginner Contest 021 | AtCoder ソースコード一部 ソースコードの全体は最後に添付。 解説 今回の問題では、スタートからゴールまでの最短経路が複数存在し、その経路数を求める問題である。 よって、初めに行うことは…

ダイクストラ法を用いて最短経路で目的地に着く

問題 C: 壁抜け - AtCoder Beginner Contest 020 | AtCoder ソースコード 解説 問題文のxの値を固定し、xが最大となるものを出力する。xが取りうる値の最大値から順番に試し、スタートからゴールまで制限時間内にたどり着けたものを採用する。 まずは全探索…

深さ優先探索を使って全探索を行う AtCoder ABC 015 C

問題 C: 高橋くんのバグ探し - AtCoder Beginner Contest 015 | AtCoder ソースコード 解説 バグを発見するためには、全ての質問に対してそれぞれ全ての選択肢をいずれかを選んだパターンを全列挙し、バグがあるか否かを判断しなければならない。 全列挙可能…