Matsushita's Blog

木構造

ツリーグラフにおける最短ルートの算出

問題 B: ツリーグラフ - AtCoder Regular Contest 030 | AtCoder 解法 与えられたノードからスタートし、宝石を全て取得するように巡回し始めのノードに戻ってくるルートの最短距離を求める問題。 それぞれのノードについて、巡回すべきノードであるか否かを…

Union-Findを用いて2つの要素が同じ集合に属してるかを高速で判定する

Union-Findとは Union-Findとは、2つの要素が同じ集合に属しているか否かを高速で判定することを実現するデータ構造である。Union−Findは、様々な実装パターンが存在するが木構造を用いた物を考える。また、Union-Findはその名前からも分るように以下の2つ…

bit操作と深さ優先探索の全列挙を比較する

問題 http://abc045.contest.atcoder.jp/tasks/arc061_a 解き方 全列挙できるか 全ての数字と数字の間に対して、「+」を入れる場合と入れない場合で全列挙。文字列の長さがNの場合、「+」を入れることができる箇所は全部で(N - 1)個。それぞれの箇所に「+」…

深さ優先探索を用いて社長のお給料を決める

問題 C: 高橋君の給料 - AtCoder Beginner Contest 026 | AtCoder 解き方 問題の入力値から、上司と部下の関係をグラフを起こす。すると、今回の問題では部下に対する上司の人数は必ず1人なので木構造になる。 根ノードは社長になり、葉ノードは部下を持た…